2018年08月12日

ミニコにたくさんのご支援をありがとうございました。

7月末に亡くなったミニコも2011年の震災で避難、
避難時からずっと口腔内の痛みから解放してあげられず、
それでもいつか家族との縁ができるから治療をあきらめずなんとか少しでも、と思って7年、
ミニコにはずっと我慢させてしまった。11年に避難した子たちの中から。

彼らの家族になって下さったみなさま、ご支援下さったみなさまに感謝いたします。
タマさん、みぅちゃんがまだ避難中です。

omote16.jpg

posted by 山猫 at 02:09| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

山猫庵オープンハウス 8月19日(日)

東京都文京区にあります山猫庵動物シェルターで新たな家族を待つ犬猫たちです! 
彼らと一緒に幸せになってください。
(制作中です、名前など順にアップしていきます)
みんなさまざまな事情で避難中です。
http://www.digibook.net/d/c744edd7a1ce9c4c621773150ebd6830/

シェルターに避難した犬猫には基本みな避妊去勢手術をします。
高齢、病気でリスクがあると獣医師が判断した場合は手術は控えることもあります。
メス猫など手術済みかどうかすぐに確認できないこともあり、多匹避難しているシェルターでは管理に気を付けます。
現在避難中の犬猫で未手術はおりません。

山猫庵では、シェルターの犬猫たちの新たな家族になっていただく方は、年齢によって多少の制限はありますが、
社会的に責任を自覚し生活基盤がしっかりしている(計画性がある)方であれば、これ以外の差別的な要素はありません。

山猫庵オープンハウス 
8月19日(日)午後13時〜午後16時
この日はご予約なくお越しいただけます。
シェルターの子たちの家族をお考えの方、ボランティア希望の方などどうぞいらしてください。
オープンハウス以外の日をご希望の方はどうぞご予約ください。

2018.8.5 (15).JPG'.JPG

2018.8.10 (4).JPG'.JPG
posted by 山猫 at 17:20| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

ミニコは逝きました ありがとうございます

ミニコは昨晩逝きました。
本日輸血の準備もしておりましたが昨晩22時半過ぎに病院から連絡、ミニコはシェルターへ戻りました。
2011年の震災で避難してから丸7年以上も口腔内の継続治療が必要、獣医師のみなさま、ご支援下さるみなさま方には大変お世話になりました。
ミニコは我慢強く優しい子でした。
痛みから解放させてあげられず、ミニコごめんなさい。
みなさま、ミニコを暖かく見守って下さり感謝申し上げます。
posted by 山猫 at 10:54| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

猫ミニコのご支援をお願い致します

猫ミニコが入院しております。
2011年の震災で避難、避難時から口腔内の問題で継続治療が必要となっています。
繰り返す入院、静脈点滴で毎回食べられるようになってくれていますが、今回は貧血が酷く心配な状態です。
輸血するかどうか検討中です。
いつもみなさまにはミニコを応援下さっており、毎回、回復してくれているミニコです。
今回も食べられるようになってくれることを祈っております。

ダンテの治療、ミニコの入院と医療費が必要となっております。
みなさまのご支援をお願い申し上げます。

ご寄付の送金先 
ゆうちょ銀行 記号番号10140-68389981 東京動物環境支援協会
他銀行からは ゆうちょ銀行〇一八支店 普通口座6838998

2018.7.28 (13).JPG'.JPG
posted by 山猫 at 06:48| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

酷暑の中、みなさまのご健康をお祈り申し上げます

西日本豪雨により亡くなられた方々に謹んで哀悼の意を捧げます。
被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧と皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。


酷暑の中、みなさまのご健康をお祈り申し上げます。

37161625_1795600627194348_8567691454590222336_n.jpg

37245563_1795591033861974_5693626050232188928_n (1).jpg

写真は、
山猫庵のシェルターから家族ができた猫のママから届きました。
全ての犬猫たちにお家ができて家族とともに家の中でゴロゴロのんびりできますように。

山猫庵も日々地道に歩んでおります、これもみなさまのご支援のお陰です。
感謝申し上げます。
7月22日(日)午後13時〜16時はオープンハウスです。
ご予約なくお越しいただけます。

東京都文京区関口1-29-5 天沼ビル2階
山猫庵動物福祉センター
03-6205-6188
posted by 山猫 at 13:18| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

山猫庵オープンハウスへようこそ

東京都文京区にあります山猫庵動物シェルターで新たな家族を待つ犬猫たちです! 
彼らと一緒に幸せになってください。
(制作中です、名前など順にアップしていきます)
みんなさまざまな事情で避難中です。
http://www.digibook.net/d/c744edd7a1ce9c4c621773150ebd6830/

シェルターに避難した犬猫には基本みな避妊去勢手術をします。
高齢、病気でリスクがあると獣医師が判断した場合は手術は控えることもあります。
メス猫など手術済みかどうかすぐに確認できないこともあり、多匹避難しているシェルターでは管理に気を付けます。
現在避難中の犬猫で未手術はおりません。

山猫庵では、シェルターの犬猫たちの新たな家族になっていただく方は、年齢によって多少の制限はありますが、
社会的に責任を自覚し生活基盤がしっかりしている(計画性がある)方であれば、これ以外の差別的な要素はありません。

山猫庵オープンハウス 7月22日(日)午後13時〜午後16時
移転後まだ整備中ですが、猫たちも少しずつ落ち着いてくれています、この日はご予約なくお越しいただけます。
シェルターの子たちの家族をお考えの方、ボランティア希望の方などどうぞいらしてください。
posted by 山猫 at 15:39| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

久し振りとなってしまいました

こんにちは
季節は変わり5月も半ばとなりました。
時間が経ってしまい申し訳ありません。
チャリティカレンダーへのご協力に感謝いたします。

山猫庵では、2010年に交通事故で避難して来た猫のすももに家族ができました。
自分でご飯を食べず毎日朝晩と給餌が必要です、また交通事故の後遺症が出るかもしれません。
そんなすももに新たな家族ができ、今、すももは毎日家族と一緒に、シェルターにいた時より怒りんぼでわがままで笑顔の猫になっています。
みなさま、長い間、すももにご支援をいただきまして心より感謝いたします。
子猫と一緒に避難して来た黒猫のコトブキもトライアルに入っています。

高齢、病気を抱えた犬猫が多く避難している山猫庵です、みんないつ何が起こるかわかりません。
みんな死へのスピードは早いでしょう。
猫エイズキャリアのダンテが猫エイズを発症した可能性が高いです。1か月前の血液検査から1か月ほどで赤血球もヘモグロビンもヘマトクリットも半減、白血球は1100に。とても厳しい状態です。
食べなくなって1週間も経ていません。
ダンテにできることはないだろうか。
あきらめることなく、受け入れる覚悟もしつつ見守ろうと思います。
どうか今後とも彼らへのご支援をお願い申し上げます。
山猫庵
2018.4.27 (1).JPG

P1000376.jpg'.jpg
posted by 山猫 at 16:57| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

山猫庵チャリティカレンダー2018年4月〜

山猫庵チャリティカレンダー2018年4月〜  
予約受付中です。
「山猫庵チャリティカレンダー2018」
卓上ハガキサイズ 16枚セット
カラー刷 1部 1,000円(送料込)
限定500部です。
収益は動物福祉に役立てます。
お申し込みは、
mayumi-yamaneko@agate.plala.or.jp までお願い致します。
件名に、チャリティカレンダー
お名前、ご住所、カレンダーご希望枚数をお願い致します。
みなさまどうぞ宜しくお願い致します。
3月末発送予定です。
posted by 山猫 at 00:38| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

猫ナポリ、なづな、幸は立派に生きて逝きました、ありがとうございました。

ご報告が遅れまして申し訳ありません。
猫ナポリは12月23日に、昨年秋頃から調子を落としていた猫のなづなは1月12日に、猫の幸は15日に逝きました。
3匹とも立派に健気に生き、静かに逝きました。
なづなは原因がわからず感染の心配もありましたので病理解剖へ。感染の心配は無いだろうとの報告が届きました。詳細は1か月後になります。
3匹は回向院で供養していただきました。
新たな家族を見つけられぬまま、シェルターで逝かせてしまいました。
二日前の朝、柴犬の愛がぐったりと動けなくなり、急ぎ病院へ。一時はお別れの覚悟をしましたが、幸い少し持ち直しました。
昨年から介護が続き、みなさまへのご報告も遅くなりまして申し訳ありません。
愛の様子を見て、改めましてお知らせいたします。
みなさまからは介護の合間に食べられるようにと、私やスタッフへ食事なども届けて下さる方もいらして大変助かりました。
みなさまのご支援に支えられ、シェルターに避難している子たちの介護ができ看取ることができました。
ありがとうございます。
猫ナポリ、なづな、幸へのご支援に感謝いたします。
posted by 山猫 at 18:27| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ミニコは奇跡のように数値がよくなり退院しましたが、まだあまり食べられません。
幸も昨日退院、血検の数値上はとてもよくないのですが、ご飯を食べてジャンプしているやせ細った幸ばあちゃん、がんばっています。
なづなが調子がよくなく、胃腸の停滞の原因がわかっていません。昨年12月30日に深夜に救急病院へ、朝まで静脈点滴、あまり効果なく31日に退院してシェルターにおります。
かかりつけ医の処方薬で見守っています。
なづなは、夜間救急に行かなければ年を越せなかったでしょう。先生方に感謝いたします。
高齢老齢が多く避難している山猫庵ですので、年末年始は慌ただしくはらはらしながら過ごしております。
皆様の家族の犬猫さん、高齢になる頃には是非健康診断をなさってください。

どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。
みなさまのご多幸とご健康をお祈り申し上げます。

人も動物も飢餓や虐待、苦痛、恐怖から解放されますように。
posted by 山猫 at 12:08| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする