2016年11月24日

動物のシェルターボランティア 募集!

動物のシェルターボランティア 募集!

東京文京区の動物保護シェルターにて、猫や犬の世話
1. 猫舎の掃除 3カ所のシェルターの部屋、ケージ、猫トイレ等の清掃
2. 猫の食器、猫ベッド、シーツ等の洗濯
3. 高齢猫の遊び相手(健康管理)
4. 犬の散歩

時間帯 9時〜13時 又は 16時〜20時
この間2時間以内の短時間できる方は、ルーチンな作業もあります。
場所 東京文京区 本郷4丁目にある動物シェルター

猫アレルギーのある方はご相談ください。
シェルターの中では、強い香りのする香水、アクセサリー、ヒールの高い靴等動物の健康に影響のあるものや活動に適さない服装は禁止されています。
もちろん喫煙は厳禁。

ボランティアですので、登録いただいて、可能な日に活動参加して下さい。活動日は前もって申請して下さい。
体力を使う仕事もございます。保護動物のために長く継続していただけることが望ましいボランティアです。
週に1回程度は活動していただくと、猫たちの名前も覚えられます。
ボランティアさんの年齢層は18歳〜50歳位です。
高校生の体験ボランティア、インターンも受付けております。
詳細はボランティア登録面接の際にご確認下さい。
ボランティア登録面接は、電話でご予約下さい。
03-3814-8728 迄 面接時間帯 毎日13時〜16時

2016.11.22 (4).JPG'.JPG

posted by 山猫 at 13:10| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご支援をどうぞよろしくお願いいたします

山猫庵では、動物保護活動、保護動物の医療費等必要な経費は全て寄付金、事業収益で捻出、公的助成(税金の投与)を受けていません。
ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

ご支援口座番号
ゆうちょ銀行〇一八支店普通6838998 東京動物環境支援協会
〒113-0033文京区本郷4-33-11

2016.11.22 (3).JPG'.JPG
posted by 山猫 at 13:04| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

シェルターの犬猫たち、その後

ブログがご無沙汰となってしまい申し訳ありません。

ちびっこドームは新たな家族ができました、ご家族は獣医師さんです、
みなさまドームをご支援下さりありがとうございます。

2016.9.9 (1).JPG'.JPG

その他、預かっていた猫たちが家族の下に帰れたり嬉しい話がいろいろあります。

残念ながらワンコたちにはいろいろありました。
トイプードルのヒメちゃん、ネグレクトで避難していますが、昨年夏に避難後乳腺腫瘍で手術、一年後に肺に影が見つかり、投薬中です。

CclGT5AUcAE2M_C.jpg

トイプードルのさくら、ヒメのママです。一年後、片側の乳腺に1oと3oのしこりが見つかりました。
手術を検討中です。

CwQfienUEAA5pPm.jpg

柴犬の愛、後ろ脚を断脚しており車いすでお散歩、家の中は前脚で自由に歩いていましたが、このところ前脚の筋力が落ちてきているのかお尻を引き摺ることがあります。

2016.11.3 (1).JPG'.JPG

柴犬のジュン、右目を手術したのは昨年でした、残念ながら左目も緑内障を発症したのか見えなくなっています。
ジュンの左目の眼圧、10月11日 13−14 11月8日 29−30 11月9日 45 
11月7日の夕食後にジュンの様子がおかしくなり翌日病院へ。8日の処置では眼圧下がらず。目は見えていない様子。どれほどの痛みがあるのだろうか。クッシングの薬を考慮して痛み止めを注射しています。14日に東大病院で受診予定です。

CwtiMEGUcAAeYke.jpg

ミニコの口腔内は相変わらず薬がないと食べ続けられません。少しでも痛みから解放されますように。
ジョバンニの転移がありませんように。
みんなの朝が来ますように。
命には限りがあり、待ってくれません。
シェルターの犬猫たちへのご支援を今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。
posted by 山猫 at 14:26| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山猫庵11月12月フリマ予定

シェルターの犬猫たちの命をつなぐためにお願いいたします。
山猫庵の11月フリマ参加予定
13日池袋西口公園
20日としまえん
20日池袋サンシャインシティ
26日新宿中央公園
27日東京ドームプリズムホール

12月のフリマ参加予定
12/4 吉祥寺パルコ
池袋西口公園
12/11錦糸町イベント広場
です。
よろしくお願いいたします。
お手伝いいただける方、販売用のお品物などのご提供も重ねてお願い申し上げます。
収益は保護動物の医療費の財源となります。
高齢犬猫、癌や慢性腎臓疾患、慢性的口腔内疾患、皮膚疾患、先天性骨形成疾患などの他生涯にわたり投薬の必要な犬、断脚して補助輪を使っている犬の車イスのメンテナンスなど寄付や募金で賄っています。
フォスターのいる保護動物は20%しかいません。
どうぞ、チャリティーイベントやフリマなどご協力ご支援をよろしくお願いいたします。
また、フォスターなどの経済的サポーターへのご協力もよろしくお願い申し上げます。

ご支援頂ける方は
ゆうちょ銀行〇一八支店普通6838998
東京動物環境支援協会まで
よろしくお願いいたします。
posted by 山猫 at 14:04| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする