2017年08月16日

フェルトたちにご支援下さりありがとうございます

医療費のご支援をお願い申し上げます。

猫フェルトの夜間救急医療、入院、酸素テントなどに高額の医療費が掛かっており、
みなさまのご支援をお願いしております。
フェルトはシェルターで酸素テントの中で今朝も迎え、ご飯を少し食べています。
また現在猫2匹が腎不全で入院していたサマンサ、よつばは退院しました。
柴犬ジュンも乳腺腫瘍でお正月を迎えるのは厳しいと言われました。
トイプードルのヒメも乳腺腫瘍の移転でしょうか、肺に見つかった影は大きくなり
先日からパラディアという薬を飲み始めました。
みんなのQOLがなるべく下がらないよう願っております。
みなさまの医療費のご支援をどうぞお願い申し上げます。

命は待ってくれません。
みなさまの大切なご家族のご健康を心よりお祈りいたします。

山猫庵では動物保護活動、保護動物の医療費等必要な経費は全て寄付金、事業収益で捻出、公的助成(税金の投与)を受けていません。
ご支援をよろしくお願い申し上げます。

ご支援口座番号
ゆうちょ銀行 〇一八支店 普通6838998
一般社団社団法人東京動物環境支援協会

みずほ銀行 075支店 普通2740399
一般社団社団法人東京動物環境支援協会

東京動物環境支援協会 〒113-0033文京区本郷4-33-11

2017.8.15 (14).JPG'.JPG
フェルト

2017.8.14 (9).JPG'.JPG
サマンサ

2017.8.15 (11).JPG'.JPG
よつば

2017.8.1 (1).JPG'.JPG
ジュン

2017.8.11 (6).JPG'.JPG
ヒメ

posted by 山猫 at 12:24| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

明日もあります 山猫庵オープンハウス

山猫庵オープンハウス 
8月13日(日)12時〜15時半  8月14日(月)12時〜15時
シェルターの犬猫を家族にお考えのみなさま、オープンハウスの日はご予約なくお越しいただけます。シェルターの子たち、ここにおります。
山猫庵 東京都文京区本郷4−33−11
posted by 山猫 at 15:25| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

シェルター避難中の犬猫たちの医療費ご支援をお願い申しあげます

医療費のご支援をお願い申し上げます。

猫フェルトの夜間救急医療、入院、酸素テントなどに高額の医療費が掛かっております。
また現在猫2匹が腎不全で入院中です。
みなさまの医療費のご支援をどうぞお願い申し上げます。

6日夜、呼吸がおかしくなった猫のフェルト、3日ほど食が細かったので病院へ連れて行こうと思っていました。呼吸数はかなり多くなり、開口はしていませんでしたが夜間救急へ連れて行くことにしました。猫の呼吸の異常はかなり危険な状態です。明日まで待つことはできません。
レントゲンでは肺が白く、腹部に腫瘍も見られました。
この日はそのまま入院することとなり、翌朝、酸素ボンベを抱えて退院し、かかりつけ医へタクシーで移動、そのまま酸素室で入院。
確定しておりませんが、おそらく乳腺腫瘍、肺はその転移が考えられます。
フェルトには残された日はもうあまり無いようです。
山猫庵に酸素テントが届きフェルトは退院できました。
命は待ってくれません。
みなさまの大切なご家族のご健康をお祈りいたします。

山猫庵では動物保護活動、保護動物の医療費等必要な経費は全て寄付金、事業収益で捻出、公的助成(税金の投与)を受けていません。
ご支援をよろしくお願い申し上げます。

ご支援口座番号
ゆうちょ銀行 〇一八支店 普通6838998
一般社団社団法人東京動物環境支援協会

みずほ銀行 075支店 普通2740399
一般社団社団法人東京動物環境支援協会

東京動物環境支援協会 〒113-0033文京区本郷4-33-11

2017.8.10 (3).JPG'.JPG

2017.8.8 (8).JPG'.JPG
posted by 山猫 at 06:05| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シェルターの子たち、ここにおります!

山猫庵オープンハウス
8月13日(日)12時〜15時30分 シェルターの犬猫たちの家族をお考えの方、どうぞお越しください。
この日はご予約なくお越しいただけます。
他の日をご希望の方はどうぞご予約ください。
山猫庵 東京都文京区本郷4−33−11
п@03−3814−8728

山猫庵では、シェルターの犬猫たちの新たな家族になっていただく方は、年齢によって多少の制限はありますが、社会的に責任を自覚し生活基盤がしっかりしている(計画性がある)方であれば、これ以外の差別的な要素はありません。

FullSizeRender.jpg

C2C9NJjUsAA6CGl.jpg

2017.7.31 (4).JPG'.JPG
posted by 山猫 at 02:00| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

猫ジョバンニとフェルトのこと

今日は世界猫の日だそうです。
昨年、悪性の乳腺腫瘍で手術した猫のジョバンニは先日、看取りの家族の下で逝きました。最期は眠るようだったとのことでした。
100グラムで駅前の植え込みに棄てられたジョバンニ、みんなでミルクを与えて元気に育ってくれました。
ありがとう、ジョバンニ。
みなさま、ありがとうございます。
6日夜、呼吸がおかしくなった猫のフェルト、3日ほど食が細かったので病院へ連れて行こうと思っていました。呼吸数はかなり多くなり、開口はしていませんでしたが夜間救急へ連れて行くことにしました。猫の呼吸の異常はかなり危険な状態です。明日まで待つことはできません。
レントゲンでは肺が白く、腹部に腫瘍も見られました。
この日はそのまま入院することとなり、翌朝、酸素ボンベを抱えて退院し、かかりつけ医へタクシーで移動、そのまま酸素室で入院。
確定しておりませんが、おそらく乳腺腫瘍、肺はその転移が考えられます。
フェルトには残された日はもうあまり無いようです。
明日、山猫庵に酸素テントが届きます、設置してフェルトを迎えに行く予定です。
命は待ってくれません。
みなさまの家族の猫さん、少しでも呼吸に問題がありましたら、すぐに病院へ。猫も犬も体調のよくないことをなかなか教えてくれません。
ごめんなさい。
シェルターで逝かせることになって。

2016.8.14 (3).JPG'.JPG

2017.8.8 (6).JPG'.JPG
posted by 山猫 at 00:33| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

みんな幸せになるはずだから

ご無沙汰しております、申し訳ありません、山猫庵です。
トイプードルのマリアに家族ができたり、高齢飼主さんが亡くなり避難したスコティッシュフォールドのななにも家族ができ、感謝の日々です。
ネグレクトで避難していた猫の親子も家族に恵まれました。
高齢犬猫が多く避難している山猫庵ですので、簡単にはアドプトは進まないのですが、嬉しいことです。
7歳、8歳〜の猫たち、人懐こい子も怖がりの子も、みんなそれぞれに幸せになるはずの子たちがおります。
シェルターの子たちの命を繋いで下さる方に山猫庵の声が届きますように。

C_gQE_eUIAAIoTp.jpg

C4jOVExUMAIsQgx.jpg

C4jVyatVYAgcK1e.jpg

C2C9NJjUsAA6CGl.jpg

DFQWNKdUQAQyiak.jpg

DGD-SUiUIAAT3al.jpg
posted by 山猫 at 02:08| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする