2009年07月20日

LIVE FOR LIFE たまみ募金

たまみです

たまみは、貧血が進んでおり、
15日の退院は翌日の16日に。
2回の輸血と増血剤を投与され退院しました。
今回は、約12万円ほどかかりました。
たまみ募金は赤字の状況です。
引き続き、たまみ募金にご協力をお願いいたします。
また定期的に、たまみのフォスターペアレントになっていただける方を募集しております。

猫エイズ、猫白血病のキャリアの親子猫「たまみとみい」
子猫のたまみは、保護された時には、貧血がひどく、
輸血をして高度医療による検査により、
骨髄異形成症候群(MDS)とわかりました。
高度医療は費用もかかります。
しかし、助けられる命を経済的なことで助けられないのは、
家族としてしのびない。
シェルターの猫たちは山猫庵の大切な家族です。

病気の犬猫が捨てられないように、
そして獣医学の発展により一匹でも助かる動物たちのためにも、
この「たまみ」の命を少しでもつなげ、他の動物のためにも「高額医療費がかかる動物医療に拠出する基金」として皆様からのご協力をお願いいたします。
振込口座は、「寄付者」の銀行口座と同様です。
できましたら、メール等で結構ですからご芳名、ご住所をお知らせくださると助かります。

三菱東京UFJ銀行 本郷支店 普通預金 0002155
一般社団法人東京動物環境支援協会

みずほ銀行 本郷支店 普通預金 2740399
一般社団法人東京動物環境支援協会

MDSの猫の症例は少なく、
たまみの例が少しでも次の命をつなぐためになれば幸いです。
たまみにかかる費用を他の猫たちに使えば、もっと多くの猫が救われるのにと言う方もいらっしゃいます。
しかしながら、たまみの命はひとつです。
代わりなどありません。
医療費がかかるから助けないというのでは、
命はいったいどれだけ軽いものなのでしょうか。
皆様のご支援ご協力をお願いいたします。
山猫拝



posted by 山猫 at 00:20| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする