2016年07月09日

老猫の扇ちゃんに新たな家族ができました

老猫の扇ちゃんに新たな家族ができました。
棄てられてからは近所の人に見守られ生きて来て、弱っていたところをシェルターに避難した扇ちゃん、
少なくとも15歳以上のおばあちゃん猫、お顔もきれいになり、新たな家へ出かけました。
新たな家族の下に出かけた白猫の扇ちゃんはご飯はすぐ食べ、パパママにすりすりゴロゴロの繰り返しらしいです。
シェルターでもストーカーのように後を付いてきた扇ちゃん、よかった、扇だけの家族ができて。
シェルターに出入りする度、毎回、生きているかと確認する老猫たち、不安な要因のある子たち。
先日までは扇ちゃんの起きてご飯を待っている姿を確認するまでヒヤヒヤ。
扇ちゃんはママに甘えているそうです、家に帰れたと安心したのでしょうか。
今までも新たな家に出かけて「家に帰れた」と思ったような安堵の顔した子たちがいました。
命に限りはあり、シェルターで看取る子も少なくありません、
老齢の扇ちゃんに家族ができてよかった!
扇ちゃんをお世話下さったみなさま、助けて下さったみなさま、感謝いたします。
皆様に感謝いたします。
他の子たちも続きますように。

2016.7.7 (27).JPG
posted by 山猫 at 15:40| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする