2016年08月11日

猫ジョバンニ、乳腺腫瘍(悪性)の手術となりました

残暑お見舞い申し上げます。
猫ジョバンニは、昨日の検査で乳腺腫瘍(悪性)がわかり、12日に供血予定の猫のクロスマッチ、15日に手術となりました。
貧血が酷く、腎臓の数値も高いのでかなり状態のよくない中での手術となります。
予後は厳しいかもしれません。

去勢済みの雄猫がこの病気になるのはかなりレアなケースです。

ジョバンニは100グラムで駅前の植え込みに棄てられていたところを保護避難。
お腹がポッコリ飛び出しておりヘルニアでした。
幸い元気に成長し無事にヘルニアの手術も済み、新たな家族を待っていましたが、新たな家族との出会いはなく、8歳になる今、乳腺腫瘍がわかりました。
いつもご飯を完食、昨日も残さず食べて、見た目には何も問題なく見えます。
乳腺腫瘍は去勢済みの雄猫でも安心せずにどうか早期発見してあげて下さい。

人に棄てられ手術も乗り越え、8年間もシェルターで我慢していたジョバンニがどうしてと思いますが、少しでも気持ちよく過ごせるように努めます。

命は待ってくれません。

ジョバンニの医療費のご支援を何卒お願い申し上げます。
ジョバンニを応援して下さい。

CIMG2282.jpg'.jpg

jyoba 2'.jpg
posted by 山猫 at 06:44| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする