2016年08月30日

ネグレクトで避難したトイプードルのヒメちゃんの検査

昨年、ネグレクトで避難したトイプードルのヒメちゃん、
避難時に乳腺腫瘍がわかり手術、悪性でした。病理検査の結果は浸潤がみられました。
一年後、先日のレントゲンでは肺に怪しい影があり、1か月後に再検査予定です。

シェルターに避難する子たちは、病気を抱えながら健気に生きようとする子たちが多く医療費が必要となっております。
高齢犬猫、癌や慢性腎臓疾患、慢性的口腔内疾患、皮膚疾患、先天性骨形成疾患などの他、義眼眼圧の定期的検査やクッシング症候群で生涯にわたり投薬の必要な犬、断脚して補助輪を使っている犬の車イスのメンテナンスなど寄付や募金で賄っていますが、足りておりません。
フォスターのいる保護動物は20%しかいません。
かわいそうと保護しシェルターに棄てる人は残念ながら少なくありません。
みなさまのご支援ご協力が必要です。
ご支援頂ける方は
ゆうちょ銀行〇一八支店普通6838998
東京動物環境支援協会まで
よろしくお願いいたします。

hime'.jpg

2016.8.26 (10).JPG'.JPG
posted by 山猫 at 08:20| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする