2016年08月25日

猫ジョバンニの医療費支援について

猫ジョバンニの医療費支援について
山猫庵シェルターにて術後も頑張っています。病理検査結果は癌浸潤は他に無し。
ご支援頂ける方は
ゆうちょ銀行〇一八支店普通6838998
東京動物環境支援協会まで
何卒よろしくお願いいたします。

2016.8.23.JPG'.JPG

CqXRUH9VUAA-eHN.jpg

CqHobJ9UIAAwtVJ.jpg
posted by 山猫 at 00:01| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

ひょう太は8月20日に逝きました

ひょう太(享年19歳10ヶ月)は、8月21日、両国回向院にて荼毘にふされました。
出棺時には、保護依頼者である飼い主の方も最期のお別れに訪れました。
ひょう太は約5年山猫庵にて暮らしました。
極楽浄土で安寧でサクラたちと一緒にね。

みなさま、ひょうたへお花代やお花を感謝いたします。
ひょう太、ありがとう。
会えて嬉しかったです、感謝しかありません。

CqG2eBlVIAMFybW.jpg

CqXQmA7UsAAwApZ.jpg

2016.8.21 (4).JPG'.JPG

2016.8.24 (15).JPG'.JPG
posted by 山猫 at 23:56| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

老齢猫のひょうた、乳腺がんのジョバンニのこと

みなさまに可愛がっていただいています猫のひょうた、
もうじき20歳になりますが先週から状態がよくありません。
昨日今日と開口してご飯も食べられず。
一昨日に病院で検査。
最期を看取るために傍に付いています。

CqG2eBlVIAMFybW.jpg

乳腺癌の手術をしたジョバンニは退院しています。病理検査の結果を待っていますが、まずは3か月ご飯が食べられれば、また3か月、彼が少しでも気持ちよくご飯を食べられますように。

2016.8.14 (12).JPG'.JPG
2016.8.16 (9).JPG'.JPG
CqHobJ9UIAAwtVJ.jpg

猫ジョバンニの医療費支援について
山猫庵シェルターの保護猫の供血等出来る限りの対応で、今のところ大学病院のお世話にはなっていませんが、数十万の費用には変わりありません。
ご支援頂ける方は
ゆうちょ銀行〇一八支店普通6838998
東京動物環境支援協会まで
何卒よろしくお願いいたします。
posted by 山猫 at 07:15| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

猫ジョバンニ、乳腺腫瘍(悪性)の手術となりました

残暑お見舞い申し上げます。
猫ジョバンニは、昨日の検査で乳腺腫瘍(悪性)がわかり、12日に供血予定の猫のクロスマッチ、15日に手術となりました。
貧血が酷く、腎臓の数値も高いのでかなり状態のよくない中での手術となります。
予後は厳しいかもしれません。

去勢済みの雄猫がこの病気になるのはかなりレアなケースです。

ジョバンニは100グラムで駅前の植え込みに棄てられていたところを保護避難。
お腹がポッコリ飛び出しておりヘルニアでした。
幸い元気に成長し無事にヘルニアの手術も済み、新たな家族を待っていましたが、新たな家族との出会いはなく、8歳になる今、乳腺腫瘍がわかりました。
いつもご飯を完食、昨日も残さず食べて、見た目には何も問題なく見えます。
乳腺腫瘍は去勢済みの雄猫でも安心せずにどうか早期発見してあげて下さい。

人に棄てられ手術も乗り越え、8年間もシェルターで我慢していたジョバンニがどうしてと思いますが、少しでも気持ちよく過ごせるように努めます。

命は待ってくれません。

ジョバンニの医療費のご支援を何卒お願い申し上げます。
ジョバンニを応援して下さい。

CIMG2282.jpg'.jpg

jyoba 2'.jpg
posted by 山猫 at 06:44| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

新たな家族が必要な猫たちが待っています

8月に入り猛暑続きです、シェルター内はエアコンと除湿器が大活躍。
山猫庵の動物シェルターでは、猫や犬の新たな家族が必要です。
命には限りがあります。
今は1歳近い猫から老齢までおります。
犬は高齢老齢犬ばかりです。
どうか家族として最期までともに幸せに暮らして下さい。

DSCN5811.JPG'.JPG
らく せん

DSCN5838.jpg'.jpg


DSCN5871.jpg'.jpg
あやめ

DSCN5886.JPG'.JPG
クララ

DSCN5899.JPG'.JPG
まい

DSCN5894.JPG'.JPG
しっぽな

DSCN5881.jpg'.jpg
そら

DSCN5833.JPG'.JPG
左はかず 右は家族ができました


posted by 山猫 at 13:44| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

山猫庵の動物シェルターでは猫や犬の新たな家族を募集しております

山猫庵の動物シェルターでは猫や犬の新たな家族を募集しております。
今は1歳近い猫から老齢までおります。
犬は高齢老齢犬ばかりです。
家族として最期までともに幸せに暮らして下さい。

DSCN5881.jpg'.jpg

山猫庵では、新たな家族になっていただく方は、年齢によって多少の制限はありますが、
社会的に責任を自覚し生活基盤がしっかりしている(計画性がある)方であれば、
これ以外の差別的な要素はありません。

DSCN5838.jpg'.jpg

DSCN5964.jpg'.jpg

DSCN5932.jpg'.jpg

DSCN6189.jpg'.jpg
posted by 山猫 at 00:55| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

老猫の扇ちゃんに新たな家族ができました

老猫の扇ちゃんに新たな家族ができました。
棄てられてからは近所の人に見守られ生きて来て、弱っていたところをシェルターに避難した扇ちゃん、
少なくとも15歳以上のおばあちゃん猫、お顔もきれいになり、新たな家へ出かけました。
新たな家族の下に出かけた白猫の扇ちゃんはご飯はすぐ食べ、パパママにすりすりゴロゴロの繰り返しらしいです。
シェルターでもストーカーのように後を付いてきた扇ちゃん、よかった、扇だけの家族ができて。
シェルターに出入りする度、毎回、生きているかと確認する老猫たち、不安な要因のある子たち。
先日までは扇ちゃんの起きてご飯を待っている姿を確認するまでヒヤヒヤ。
扇ちゃんはママに甘えているそうです、家に帰れたと安心したのでしょうか。
今までも新たな家に出かけて「家に帰れた」と思ったような安堵の顔した子たちがいました。
命に限りはあり、シェルターで看取る子も少なくありません、
老齢の扇ちゃんに家族ができてよかった!
扇ちゃんをお世話下さったみなさま、助けて下さったみなさま、感謝いたします。
皆様に感謝いたします。
他の子たちも続きますように。

2016.7.7 (27).JPG
posted by 山猫 at 15:40| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

ミニコは昨日退院しました

ミニコは昨日退院しました、ご心配をおかけしました、
ありがとうございます。
口腔内の問題が解決したわけではないので、またいつ食べられなくなるかわかりません。
継続治療の必要なミニコですが、涎も止まり、ほっとしたような顔です。
今朝はご飯を待っており、すぐに完食!

2016.6.7 (12).JPG
posted by 山猫 at 12:56| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

お問合せ先メールアドレス

お知らせいたします。
昨日午前6時よりyamanekoan_shelter@email.plala.or.jp のアカウントは送受信出来ない状態になっています。
PCの不具合かルーターが機能なしかです。
しばらくは norihiko.kohata@gmail.com にて受付しております。
申し訳ございません、よろしくお願い申し上げます。
posted by 山猫 at 12:50| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医療費のご支援をお願い申し上げます

雨の匂いがする季節。
猫ミニコが昨日から入院し、幸い本日退院できました。
ミニコは震災で避難して来ました。ミニコに関する医療費は入りません。
シェルターには他の犬猫たちも医療が必要な子が多いのですが、依頼者が経済的困難であったり、棄てられたりと、医療費が入らない子がほとんどです。
これからスケーリングが予定されている猫たちもシェルターに棄てられた子たちです。
避難中の子たちのために度々のお願いでございます。
医療費のご支援をお願い申し上げます。
棄てられた子たちには食事だけでよいとか処分で当然とか医療なんて必要ないと言うご意見もあるようです。
それでも少しの医療で気持ちよく過ごせる日が増えるのなら。
苦痛から解放できるのなら。

ご寄付の送金先 
ゆうちょ銀行 記号番号10140-68389981 東京動物環境支援協会
他銀行からは ゆうちょ銀行〇一八支店 普通口座6838998
支援物資の送り先 
〒113-0033 東京都文京区本郷4-33-11 山猫庵動物福祉センター
TEL 03-3814-8728

2016.6.6 (2).JPG'.JPG
ミニコ
posted by 山猫 at 12:48| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

東京は梅雨入りでしょうか

6月、みなさまこんにちは! 
関東も梅雨入りでしょうか。
シェルターの湿度対策も進めております。
4月末に避難して来た老猫の扇ちゃんは、抗生剤がよく効き、目、耳、鼻ともに改善しています。ご飯もよく食べてくれています。
口腔内の歯石が気になりますのでスケーリングしたいところですが、歩くときにふらつく等、体力不足が気になります。全身麻酔のリスクも考慮し、現在食べられていることからスケーリングは今のところ予定していません。
これ以上、歯石が付かないようにケアしていきますが、嫌がる扇ちゃんです・・・
簡単にできるのはジェルを入れること、少しずつ他の事もできるようになりますように。
今週は、スケーリング予定の猫が3匹おります。医療費はかなりかかりますが、これからも生きて気持ちよく食べていくために必要です。シェルターに避難して来る子たちは、口腔内のケアが必要になる犬猫が多いです。
現在も、2011年の震災で避難して来た猫のミニコが調子がよくなく、プレドニン投与の回数が増えています。避難時から治療が必要だったミニコです。
猫の口腔内のトラブルは簡単に解決しません、食べにくそうにしている、涎が出ている、犬歯が延びてきた等の状態がありましたら、すぐに病院へ行くことをお勧めします。
他にも病気を抱えていたり、高齢である場合は、麻酔がかけられないこともあります。
早めにケアすることが大切でしょう。
山猫庵に避難している犬猫たちの医療費のご支援をよろしくお願い申し上げます。

2016.6.1 (2).JPG'.JPG
ご飯を食べて、遊んで、ぐっすり眠る扇ちゃん

2016.5.12 (1).JPG'.JPG
涎が止まらないミニコ
posted by 山猫 at 14:00| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

山猫庵の熊本地震被災支援募金について

2016年4月九州での地震により被災した皆様にはお見舞いを申し上げます。
またお亡くなりになられた方のご冥福をお祈り致します。

山猫庵の熊本地震被災支援募金について
4月20日より5月20日まで、現在33か所設置してございます山猫庵動物福祉募金箱を被災者支援募金として設置いたします。熊本県キャラクターくまモン・くまもとサプライズロゴ利用承諾申請書にてくまモンのイラストを使っています。
設置場所はHPをご参照下さい。
熊本地震被災支援募金の募金箱設置作業を始めています。全部で都内33か所を回っています。
また、急遽参加を増やしたフリマ6回分の売上を被災支援金として寄付予定です。
皆様には、ご家庭で不用の品物がございましたらご提供いただけたら幸いです。
送り先は山猫庵動物福祉センターまで。
山猫庵のフリマ参加予定と募金箱設置場所は ホームページこちらから
http://yamanekoan.fan-site.net/entrance.html
トップページからは 「ご支援者の皆様へ」から「お知らせ」へ。
宜しくお願いいたします。

山猫庵では山猫庵のためのご寄付は受け付けていますが、「被災支援」のための救済資金のような形で振り込みを依頼することはございません。
東京で保護活動するのにもお金がかかりますが、我々としては募金活動やフリマの売上を日本赤十字又は熊本県獣医会、所属の動物病院に寄託いたします。

山猫庵動物福祉センターの取引先33カ所及び事務所、商店街イベントの募金活動の募金箱には写真のようなイラスト付き説明書があります。
また、フリマでも是非、色々とご購入ください。
収益は被災地で必要な動物と飼い主さん、援助する人たちに。

九州のみなさまが一日も早く安心して過ごせますように。

Cgot2ktU0AI1YXR (1).jpg
posted by 山猫 at 00:41| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

みんな朝を迎えております

4月に入りました、
三毛猫の幸は退院し投薬中、数日後に病院で検査予定です。
貧血が酷いのですが、脾臓には特に問題は見つけられず、甲状腺の問題だけとも思えない状況です。
いつもなら高いジャンプも楽々の幸、退院後は下のドームベッドの中にいます。
食欲が無くなり後ろ脚が立たなくなったチョメルは、猫ぜんそくがわかりましたが、その原因で歩けなかったのかどうかはわかっていません。
チョメルは咳も開口のような症状もなかったので胸のレントゲンを撮る機会がありませんでした。生まれつきだったのかどうか。
一緒にいた猫や周囲の猫には同様の症状はありません。
東大での再検査は4月半ばにあります。
右京、犬歯が急に伸びてきてもしや歯周病ではと、病院へ。幸い奥歯には問題は見られず。吸血鬼のようになった右京ちゃん。犬歯は伸びたというよりは押し出されてしまった状態です。病院で抜いていただきました。二日ほど食欲が無かったのですが食べられるようになりました。
犬歯が伸びたように見えたら病院へ。
震災後に避難して来たミニコは避難時から口内炎で苦しんでいますが、最近は「長生きしてね タマ」という猫缶が気に入ったようで、よく食べてくれます。少し涎も減ってきました。プレドニン投与も間隔が長くなりました。
好きなものをいっぱい食べられているせいかどうか、目も大きく開くようになったミニコです。
柴犬のジュンの目の検査は東大で4月半ばに予定。昨年の義眼手術後は良好です。
犬たちの狂犬病ワクチン接種、フィラリア予防と続きます。
みなさまのご支援でシェルターの子たちの命がつながります。
心より感謝申し上げます。

2016.3.31 (9).JPG
2016.4.3 (13).JPG
2016.4.3 (6).JPG


2016.3.20 (4).JPG
チョメル

2016.3.31 (1).JPG
右京

2016.3.31 (8).JPG
ミニコ

2016.3.29 (9).JPG
ジュン

posted by 山猫 at 12:02| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

三毛猫の幸ちゃん病院へ フリマの予定です

幸ちゃん15歳(手前)がこの1週間、あまり食欲無く体重も減ってきたので病院へ。
半年前の肝臓の数値が高かったのだが今回の血検では平均値、エコーでは肝臓、脾臓が気になる。
甲状腺も不安点ありで外注検査。
薬もらったよ幸ちゃん。
来週はチョメルが東大で再診察予定。
シェルターに避難で終わりではなく、命には限りがあります。
猫ブームでもシェルターの猫たちにどんどん家族ができるわけではありません。
高齢、病気の子が多く避難しておりますので、医療費はかかります。
みなさまのご支援をどうぞお願い申し上げます。

今後の山猫庵フリマ参加予定
3/27 目黒船入場公園
4/02 吉祥寺パルコ
4/03 吉祥寺パルコ
4/10 池袋西口公園 OR としまえん
4/16 靖国神社
4/17 池袋サンシャインシテイ
4/30 靖国神社 東京ドームプリズムホール
5/01 プリズムホール
販売のお手伝い、フリマ用品(販売可能なお手元のご不用品)のご協力、シェルターの補助など、ぜひお願いいたします。

2016.3.21- (15).JPG
posted by 山猫 at 15:12| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

歩けなくなった猫チョメルの医療費のご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます

猫のチョメル、数日前にいつものように立って歩けなくなりました。少し歩くだけでもふらつきます。
まだ8歳です。
チョメルは兄弟のブンガと一緒に引っ越しで置いて行かれてしまい、気づいた方からの保護以来で避難して来ました。
やせ細った兄弟は、ふっくらと元気に新たな家族を待っていましたが、チョメルが立って歩けなくなり、レントゲン検査、しかしレントゲン上では問題は見つけられず。
MRI検査となりました。
8歳の年齢でヘルニアは猫には珍しく、ヘルニアでないとしたら脊髄に問題があるかもしれません。
以前突然両下肢マヒとなった猫は、脊髄に悪性リンパ腫が見つかりました。

シェルター暮らしは、新しい家族ができるまでの辛抱だよ、と言っていたのにその前に病気になるなんて。
命は待ってくれない、限りがあるのだと改めて痛感しております。
今月24日にMRI検査となります。検査費用だけでも高額となります。
チョメルの医療費のご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

ご寄付の送金先
ゆうちょ銀行   10140-68389981
東京動物環境支援協会

みずほ銀行   本郷支店   普通預金 2740399
一般社団法人東京動物環境支援協会

2016.3.20 (4).JPG
posted by 山猫 at 12:43| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

3月11日 今日は東日本大震災から5年 

今日は東日本大震災から5年。
犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたすとともに、
引続き被災地福島から山猫庵に長期避難中の猫たちの保護継続をしていきます。
第2次、第3次といわき市からの保護動物の受入れを続けてまいりました。
今後もいわき市の訪問を続け、復興を応援してまいります。
posted by 山猫 at 13:32| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

2011年の震災で避難している猫はまだおります

2011年の震災時に多くの犬猫たちが山猫庵に避難して来ました。
みなさまのご支援のお陰で、
多くは家族の下に帰り、新たな家族ができていきましたが、
シェルターには3匹の猫がまだ避難中です。
今年で5年、猫にとっては5年は人間の何十年もの年月になります。
命には限りがあり、待ってはくれません。
彼らが安心して暮らせる日々が来ますように。
どうぞ忘れないでください。

猫タマ、震災の時に避難して来た。タマは地元の里親会で子猫の時に家族ができたが、地震津波で避難することに。穏やかでケンカを好まないタマ、新たな家族が必要です、今年で5年目になる、15歳。
2015.1.1620281229-thumbnail2.jpg

みぅ、2011年の震災で避難。飼主さんとは連絡が取れません、新たな家族が必要です。みなさまのご支援のお陰で長期避難中、みぅはもう9歳になります。猫は生きるスピードが人より早いのです。みぅにみぅだけの家族ができますように。
2015.1.282028929.jpg27-thumbnail2.jpg

震災後、仮設住宅で高齢で亡くなった方には猫がいた。近所の方の依頼で猫は山猫庵に避難している。マーリー、♂8歳。仮設の家ではマーリーは紐で繋がれていたとか。飼主さんなりに大切にしていたのだろうか。マーちゃんに新たな家族ができますよう。
CbgmaxwUkAAJfQ4.jpg

実はもう1匹猫がいます。ミニコです。
ミニコは全壊した家から避難、避難時から口内炎で苦しんでいます。抜歯もしましたが、あまり効果はありませんでした。常に涎が出ています。今は、コンべニア、プレドニンの定期的な投与とサプリメントなどで看ています。定期的な治療が必要です。
ミニコが痛みから解放され安心して過ごすことができますように。
2016.2.20 (10).jpg'.jpg

みなさまのご支援をどうぞお願い申し上げます。



posted by 山猫 at 13:36| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

山猫庵のフリマ参加予定

山猫庵のフリマ参加予定

山猫庵ではご寄付や収益事業などによって活動資金を捻出しています。フリマの収益も保護動物たちの必要な医療費に充当。
都内各所参加場所現地でお手伝いいただける方を募集しています。
みなさま、よろしくお願いいたします!

2/27 靖国神社
2/28 江戸川橋マルシェ
3/05 靖国神社
3/12 靖国神社
3/13 としまえん 池袋西口公園
3/27 目黒船入場公園

フリマ用品(ご家庭の不用品など)、販売ボランティアを募集しています。
yamanekoan_shelter@email.plala.or.jpまで
posted by 山猫 at 23:25| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

猫の日に感謝

今日は猫の日
のんきち、ひょうたは19歳
写真の猫たちも10歳を超えています。
訳あってシェルターに避難中ですが、みなさまのお陰で暖かい部屋でくつろいでいます。
猫の日を迎えることができ、あらためて感謝いたします。
山猫庵

2016.2.20 (5).jpg'.jpg

2016.2.21 (8).jpg'.jpg
posted by 山猫 at 08:39| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

山猫庵動物福祉センター シェルターボランティア募集!

山猫庵動物福祉センター シェルターボランティア募集!
1日2時間くらいからフルボランティア(1日8時間程度 )まで、保護猫・保護犬のお世話です。
シェルターの場所は東京文京区本郷 東京ドーム、東京大学のそばです。
山猫庵  yamanekoan_shelter@email.plala.or.jp

Caqf5BxUAAAgUIc.jpg
posted by 山猫 at 16:11| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする