2015年07月11日

トイプードル達です

緊急保護のトイプードル4頭ですが、
病院で1頭、そして次に2頭をご協力者のもとでトリミングしていただきました。
ありがとうございます。
トリミングが終わった父犬バロン。
毛玉に巻きつかれた前足の爪が変形していました。皮膚炎もありますが、しっかりと呼吸はできます。
歯も磨いて貰いました。
少し嬉しそうです 。

baron.jpg

baron2.jpg

同じく一緒にトリミングしてもらった娘犬のヒメちゃん。
少し関節が赤くなっているが痛みはない様だ。
これから父犬とともに検診だ。

hime.jpg

hime2.jpg

さっぱりしました! 皮膚炎もありますが、少しずつでも健康を取り戻していかれますように。
来週はマリアちゃんをトリミング予定。
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。

IMG_1244.jpg'.jpg

みんな人を噛もうともせず健気で優しい人懐こい犬たち、よく生きていてくれました。
posted by 山猫 at 00:50| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

急募! 11歳から8歳の4匹のトイプードルのボランティア

急募!
11歳から8歳の4匹のトイプードルの保護管理、医療措置(避妊、腫瘍摘出、栄養補給、皮膚炎治療等)の保護活動ボランティアを募集中。
土日を利用して犬たちの居所衛生管理や病院付添いなど。
活動は4時間又は8時間。
場所は有楽町線江戸川橋そば。
期間は3か月ほど。11日までに申込み受付です!

よろしくお願いいたします。
yamanekoan_shelter@email.plala.or.jp

IMG_1244.jpg'.jpg
posted by 山猫 at 22:02| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

緊急避難トイプードル4頭

緊急保護依頼のトイプードル4頭の件です。
4頭の内の1頭、昨日病院で検査しました。
毛が糞尿と固まって全身がフェルト状になっています。
後の3頭も同様です。
長く垂れ下がった毛玉でご飯も食べにくそうです。
血検するにも針が刺せないほどの状態。
はさみでカット、バリカンでやっと出てきた細い脚。
いろいろ病気の問題も出てきています。
狂犬病ワクチンやフィラリア、混合ワクチン、トリミング、避妊手術、肝臓疾患、皮膚疾患等の改善などが必要です。
昨日検査した子は未避妊手術、乳腺腫瘍ありスケーリングも必要、血検の結果から内臓も問題あり、薬も処方されました。
4頭とも吠えたり噛もうとしたりしません。
みんな我慢強い子達です。
みなさまのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

2015.7.3 (8).jpg'.jpg

2015.7.3 (2).jpg'.jpg

2015.7.3 (9).jpg'.jpg

IMG_1244.jpg'.jpg


posted by 山猫 at 16:35| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

トイプードルの一時預かりもしくは新たな飼主さんを至急募集します

トイプードルの緊急保護依頼が入りました。
トイプードルの一時預かりもしくは新たな飼主さんを至急募集します。 
飼主さんが緊急入院となり退院後も飼養困難。これから病院へ行き、家で三日食べていないトイプードルを保護となります。

4頭いることがわかりました、オス11歳、メス10歳(つがい)、9歳メス、8歳メス(子ども) 全頭未避妊手術、一年間トリミング無し。

詳細は改めてお知らせいたします。
posted by 山猫 at 11:14| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

動物たちの医療費にご支援をお願いいたします

山猫庵動物福祉センターでは、高齢、病気怪我治療の必要な犬猫が避難して来ます。
山猫庵には、新たな飼い主が見つかる見つからないと言う判断で犬猫たちが避難してくる訳ではなく、
他に生き場所が無く避難する子が多いので、当然医療が必要な犬猫が多くなります。
高齢犬猫、障害のある犬猫の医療費が常時必要です。
そのためにご寄付の募集をしております。

また、フリマ参加、チャリティバザー開催、販売イベント参加等で収益を充当しています。
通年でフリマ、バザー用品を募集していますので、ご協力よろしくお願いいたします。

メーテル、フロマの手術、そして高齢柴犬のジュンが東大動物医療センターで右目水晶体後方脱臼、緑内障のため手術になりました。手術費用は30万円ほどとなりました。
手術は無事成功、術後は良好です。
仔猫たち5匹のワクチン接種もあります。
みんな幸せになるために、苦痛や恐怖から解放されるためにシェルターに避難して来ました。
どうぞみなさまのお力を彼らにお貸しくださいますように。

フリマ参加追加予定
7/19、7/20文京プリズムホール、7/5木場公園。
商店街イベント 6/28江戸川橋 8/2江戸川橋と東長崎 7/5松陰神社 など。
Tシャツ等衣料品、アクセサリー、バッグ類等ご不用品がございましたら、ご提供いただけますと収益が動物達の医療費になります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

ご寄附の送信先
ゆうちょ銀行   10140-68389981
東京動物環境支援協会
みずほ銀行   本郷支店   普通預金 2740399
一般社団法人東京動物環境支援協会

2015.6.26 (14).jpg'.jpg

2015.6.26 (6).jpg'.jpg

posted by 山猫 at 14:24| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

柴犬ジュンは昨日、退院しました

高齢柴犬ジュンは手術が無事に終わり、昨日、退院いたしました。
術後は良好、来週検査予定。
みなさま、ありがとうございます。
今後は定期的に緑内障を発症していない方の左目の検査もしていきます。

2015.6.26 (10).jpg'.jpg

2015.6.26 (17).jpg'.jpg

また本日GW中に避難して来たちび猫3匹もめでたく1sを超えてワクチン接種いたしました。
来週にまた2匹がワクチン接種予定です。

2015.6.26 (4).jpg'.jpg

2015.6.26 (8).jpg'.jpg

医療費のご支援を何卒お願い申し上げます。
改めましてご報告いたします。
感謝
posted by 山猫 at 10:49| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日は、山猫庵・動物感謝の日です

おはようございます。
本日は、山猫庵・動物感謝の日です。
毎月第4土曜を動物感謝の日とさせていただいております。
動物が怒り、恐怖、パニックになることなく、探索と遊びを楽しめるよう環境エンリッチメントに努めよう。
動物が幸せを感じるためにも。
恩を受けている動物たちに感謝を感謝しよう。
posted by 山猫 at 10:44| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

高齢柴犬ジュンが右目を手術することとなりました

度々のお願いです。
来週、高齢柴犬のジュンは義眼手術となりました。

高齢柴犬のジュンは飼主さんが高齢、施設に入る為に山猫庵に避難して来ました。
散歩することもなく、庭でずっと暮らしていたジュン。
山猫庵に避難後はヨタヨタと外を歩くこともできるようになりました。
ジュンは昨年末から右目が不調、今回、東大動物医療センターで検査、結果は水晶体後方脱臼による緑内障、右目は見えておりません。幸い、左目はまだ発症しておりません。
来週6月23日に入院、検査、24日手術、週末退院の予定となりました。
手術費用は30万円程とか。
ジュンがこの後、気持ちよい毎日を過ごせますよう、みなさまのご支援をどうかお願い申し上げます。

ご寄附の送信先
ゆうちょ銀行   10140-68389981
東京動物環境支援協会
みずほ銀行   本郷支店   普通預金 2740399
一般社団法人東京動物環境支援協会

2015.6.19 (2).jpg'.jpg

2015.6.19 (3).jpg'.jpg
posted by 山猫 at 17:34| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

高齢犬猫たちの医療費のご支援をお願いいたします

山猫庵動物福祉センターでは、高齢、病気怪我治療の必要な犬猫が避難して来ます。
高齢犬猫、障害のある犬猫の医療費が常時必要です。
そのためにご寄付の募集をしております。

また、フリマ参加、チャリティバザー開催、販売イベント参加等で収益を充当しています。
通年でフリマ、バザー用品を募集していますので、ご協力よろしくお願いいたします。

今週はメーテルの抜糸、血尿が続くすぐりの検査、そして高齢柴犬のジュンが先週の検査結果によって東大の高度医療センターで検査することとなりました。
みんな幸せになるために、苦痛や恐怖から解放されるためにシェルターに避難して来ました。
どうぞみなさまのお力を彼らにお貸しくださいますように。

フリマ参加追加予定
7/19、7/20文京プリズムホール、7/5木場公園。
商店街イベント 6/28江戸川橋 8/2江戸川橋と東長崎 7/5松陰神社 など。
Tシャツ等衣料品、アクセサリー、バッグ類等ご不用品がございましたら、ご提供いただけますと収益が動物達の医療費になります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

ご寄附の送信先
ゆうちょ銀行   10140-68389981
東京動物環境支援協会
みずほ銀行   本郷支店   普通預金 2740399
一般社団法人東京動物環境支援協会

2015.6.1 (12).jpg'.jpg
フロマはほぼ全抜歯となりました、退院後少し食べられない日がありましたがお陰様で食欲も戻っております。ありがとうございます。

2015.6.7 (2).jpg'.jpg
メーテル

2015.6.12- (4).jpg'.jpg
すぐり

2015.6.12 (2).jpg'.jpg
今週、東大で検査予定の柴犬ジュン
posted by 山猫 at 13:30| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

メーテルの入院、フロマ、チェルシーのスケーリング予定あり

メーテルは念のために再入院となりました。
昨日、一日吐き続けたメーちゃん、エコーでは少し膵炎の疑いあり。
大手術の後なので、注意が必要です。
フロマとチェルシーは、週明けにスケーリングです。

常に医療費が必要な山猫庵動物シェルター。
みなさま引き続きどうぞご支援下さいますようお願い申し上げます。

ご寄附の送信先
ゆうちょ銀行   10140-68389981
東京動物環境支援協会
みずほ銀行   本郷支店   普通預金 2740399
一般社団法人東京動物環境支援協会

posted by 山猫 at 15:11| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

猫フロマやメーテルはお陰様で退院しました

季節感の影響からか、シェルターの猫たち、胃腸障害の猫が増えております。
例年は冬になることが多く、この時期に出たのはシェルター初めてのことです。
ご飯を吐いたり、胃液を吐いたりして食べなくなる子が続いており、病院通い、投薬に追われています。
そんな中、猫白血病キャリアのフロマが調子が優れず、2泊入院しました。
また交通事故で両下肢マヒで避難して来ていたメーテルの去勢手術、睾丸が下りておらず様子見でしたが、昨日手術となりました。睾丸を探すために開腹したところ、お腹のあちこちの癒着が酷く、脾臓や膀胱も大きさや形が通常と異なり、脾臓は摘出となりました。
事故の時にお腹も強く打っていたのでしょうか。
予定外の大手術となり、先ほど退院してきました。
今後も定期的に病院での検査が必要となりますが、お腹の中があちこち癒着していながらよく大きく成長したものです、メーちゃん、よくがんばっていました。
医療が続く山猫庵です。
どうぞみなさまご支援をよろしくお願いいたします。
みんなが痛み、苦痛、恐怖から解放されますように。

ご寄附の送信先
ゆうちょ銀行   10140-68389981
東京動物環境支援協会
みずほ銀行   本郷支店   普通預金 2740399
一般社団法人東京動物環境支援協会

2015.6.1 (18).jpg'.jpg
フロマ
フロマは猫白血病キャリア 交通事故で避難 後遺症の骨盤整形手術も乗り越えてくれました

2015.6.1 (16).jpg'.jpg
メーテル
交通事故で両下肢マヒ 生き場所がなく避難 

2015.6.2 (2).jpg'.jpg
いわきから避難 みぅ 胃腸の調子を崩し検査
posted by 山猫 at 16:28| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

避難してきた赤ちゃん猫たちもお陰様で健やかに成長しています

GW中に仲間入りした仔猫3匹、
そして先日緊急避難してきた仔猫2匹、みんな離乳食となり、よく食べ、よく遊び、よく眠っております。
みなさまのお陰で健やかに成長してくれております。
今後ともご支援をよろしくお願いいたします。

2015.5.17- (38).jpg'.jpg

2015.5.26- (11).jpg'.jpg
大暴れして眠って・・・部屋の中はどうなっちゃたの?

2015.5.26- (14).jpg'.jpg

2015.5.31 (4).jpg'.jpg
こちらの2匹もよく食べよく遊びよく眠っています。
posted by 山猫 at 16:21| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

山猫庵・動物感謝の日

おはようございます。
本日は、山猫庵・動物感謝の日です。毎月第4土曜を動物感謝の日とさせていただいております。
動物が怒り、恐怖、パニックになることなく、探索と遊びを楽しめるよう環境エンリッチメントに努めよう。
動物が幸せを感じるためにも。
恩を受けている動物たちに感謝・感謝しよう。
posted by 山猫 at 10:25| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

動物福祉募金へご協力お願いいたします

動物福祉募金へご協力お願いいたします。
一般社団法人東京動物環境支援協会では、山猫庵動物福祉センターシェルターの保護動物、支援している地域猫グループへの動物医療費のために「動物福祉募金」をお願いしています。
ゆうちょ銀行 記号番号10140-68389981 東京動物環境支援協会
posted by 山猫 at 13:16| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

母の日

母の日
「母の日の本日、毎年春になって母猫仔猫が同時に保護されるが、母猫の方がなかなか新たな飼い主さんが決まらない。生後わずかな仔猫を保護したら、その母猫を保護するのは原則である。なので必ず母子または母父子と保護するが、母や父はいつまでもシェルターにいることが多い。母にも新たな飼い主を。(ボス)」
今日はシェルター長の私にもお花が届きました。
猫たちのまま、ありがとう〜と。感涙。元気百倍。ありがとうございます。

GW中に避難して来た子猫たち、ミルクを飲んで3匹ともほぼ300gに成長してくれています。子猫が避難して来ますと3時間おきのミルクになります。

震災後に全壊した家から避難し新しい家族ができた猫ががんで逝ったとの知らせがありました。昨晩のこととか。
最期まで暖かく見守って下さったご家族皆様には心より感謝いたします。合掌

この猫の家族のみぃとミニコはまだ避難中です。
つい昨日のことのようにも思えてしまいますが、あれから4年経過しています。

2015.5.10 (1).jpg'.jpg

2015.5.4 (12).jpg'.jpg

2015.5.9- (6).jpg'.jpg
posted by 山猫 at 01:18| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

みなさまのご不用品が動物の命を繋げる助けになります

5月のフリマ参加
5月2日(土)靖国神社 5月6日(祝)五反田TOC 16日(土)靖国神社 です。
フリマボランティアさん募集しています。
また、ご不用品等(未使用品、ブランド品等よく出ます)ございましたら、保護されている犬猫の医療費等の為にご協力いただけるとたすかります。
よろしくお願いいたします。

4月25日のフリマの報告です。
フリマ報告) 靖国神社フリマの結果は売上29400円、会場費2000円、収益27400円でした。
ウェッジウッドの皿、琉球ガラス等食器とDVD、ブルーレイの売上が貢献。予算達成率91%です。
皆様、ありがとうございます。
シェルター犬猫の医療費の不足分に充てます。

みなさまのご支援ご協力に感謝申し上げます。
ツイッターやFBでもお知らせしております。
posted by 山猫 at 14:43| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

GW中は毎日オープンハウスを開催しています

GW中は毎日オープンハウスを開催しています。
新しく猫の飼い主になりたい方、
今は難しくとも将来のため、シェルターの猫とはどんなものなのか知りたい方、
シェルターのボランティアに興味のある方、
保護依頼したいがどんなシェルターか知りたい方。
東京文京区の山猫庵へどうぞお越しください。
電話1(プッシュホン)03-3814-8728

2015.3.12- (8).jpg'.jpg

B9Yo03yCQAEkjB8.jpg
posted by 山猫 at 17:13| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

シェルターの子達を新しい家族になって下さるか、迷っている方達へ

シェルターの子達を新しい家族になって下さるか、迷っている方達へ

私の家にアトムとサリーという二匹の猫達が来てくれて
四年が過ぎました。

その前の十五年間、うちは犬を飼っていました。
野良犬から産まれた子犬でした。
大変な犬でしたが、家族でした。最後の一年は完全に
介護でした。亡くなったとき、悲しくて、寂しくて、
もう二度と飼えないと思いました。
でも、一年が過ぎ、やっぱり家に動物がいない生活は
うちには合ってないと思いました。

そんな時、ペットショップの里親募集のポスターに
猫が。。。猫なら。。。飼えるかな??

家に帰って、山猫庵さんに電話してみました。
里親の事をきちんとお話して下さり、面接に伺うと同時に
シェルターの猫達に会いました。とにかくたくさんの
猫達が私を迎えてくれました。何も悪いことをしていない
のに、シェルターにいる猫達を見て、涙が出そうになりました。

どの子もどの子も可愛くて、結局、自分では決められず、
山猫庵さんに決めてほしいとお願いして帰りました。
その後、理事会で里親としての審査に通る事ができ、
後ろ脚が一本のアトムとシェルターに行った時、ずっと
ニャーニャー言いながら動き回ってアピールしてくれた
サリー(兄弟)が家に来てくれる事になりました。

家に着いた時、私も不安でしたが、アトムとサリーは
もっと不安だったと思います。一緒に家まで来てくださった
矢野さんはそっとトイレにアトムとサリーの臭いをつけてくれて
トイレを間違えないようにね、と、アトムとサリーにお話
してくれました。未だにトイレの失敗は一度もなく、二匹で
仲良く使っています。

一日一日と家に慣れてくれて、行動範囲も広がっていきました。
新しい事の連続で、走り方もジャンプの仕方も日に日に早く高く
なっていきました。
今では、家は全てが猫中心になりました。

風邪をひいた事もあります。階段から落ちて足を捻挫した事もあります。
心配で胸が潰れそうになりました。でも、その度にアトムとサリーとの
絆も深まっていきました。

アトムは後ろ脚が一本ですが、いつも元気で走り回り、サリーは
そんなアトムを気遣い優しく見守り、舐めたりしてくれます。
ごはん、ごはん、と言いながら大騒ぎでご飯を要求したり、同じ格好で眠ったり、
こんなに可愛い猫達を捨てたりする人の気持ちは一生、分からないと
思いますが、アトムとサリーを助けてくれた方、お世話をしてくれた方、
猫を大切にして下さる山猫庵さんに本当に感謝しております。

私が山猫庵さんとのご縁があったように、山猫庵さんにいる猫達にも
たくさんの里親さんとのご縁がありますよう、いつも祈っております。

猫達は本当に可愛くて優しくて賢くて素晴らしい生き物です。
きっと、心が優しくなり、愉快で楽しい毎日になると思います。

皆さんも勇気を持って猫生活、始めて下さい。
きっと猫達は幸せを百倍返ししてくれますよ(笑)

アトムとサリーのママより
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

アトムとサリーのご家族の方からメッセージをいただきました、ありがとうございます。
アトムたちは公園に4匹一緒におりました、すぐにでも台風が来るという状況下、公園で子猫4匹がいるのを見つけた方が、もしかして親猫がいないかどうか探してその場にしばらくいたそうですが、子猫たちがいた場所も不自然な場所で、状況からしておそらく棄てられたと思われます、台風は迫っていましたので急ぎ子猫たちは山猫庵に避難することとなりました。
4匹の子達の中でアトムは足を怪我しており、サリーも尻尾を怪我しておりました。他の2匹も弱っておりましたが、無事に成長することができました。
アトムは残念ながら足の怪我により断脚手術をすることとなりました。
左後ろ足の無いアトム、はたしてアトムに家族ができるかどうか心配しておりましたが、
なんと兄弟のサリーと一緒に家族に受け入れて下さる方と出逢うことができました。

CIMG3110.jpg'.jpg
アトムの兄弟たち3匹 左がサリー

CIMG3108.jpg'.jpg
アトム 足の怪我の為に別室でした

CIMG4374.JPG
アトム入院中

aomu1.jpg
退院した時のアトム

atom sary (2).jpg'.jpg
シェルターで遊ぶアトムとサリー

IMG_0091.JPG
IMG_0080.JPG
新しい家でのアトムとサリー

山猫庵動物シェルターに避難していた前脚を断脚した猫も新しい家族ができております、
現在も両下肢マヒのすぐりやメーテルなどハンディのある犬猫たちが新しい家族を必要としております。
ともに幸せになって下さる方、山猫庵にご連絡下さい。


posted by 山猫 at 16:28| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

みなさまご支援に感謝いたします

みなさま、いつも山猫庵にご支援ご協力に感謝いたします。
山猫庵は助成金などいただいていません、自主運営なのですが、シェルターへ保護依頼する猫の依頼主さんの多くが逃亡しております。
棄てていく人もいましたが、猫の命は助けたいが、猫にお金はかけたくない、ということなのでしょうか。
自分の目の前からかわいそうな子がいなくなれば楽になりますか?
・・・とつぶやいても解決しないのです。
私たちは行政からも動物の一時保護を依頼されます。
もちろん、自治体は費用は支払えません。
私たちは民間団体として寄付を募り、そのための費用を捻出します。
民間の動物福祉団体は自主事業と寄付募集でその活動資金を賄います。
寄付金による自主事業で財務を安定させなくてはなりません。
募金箱など設置にご協力下さる所も増えて参りました。
みなさま、今後ともどうぞご支援ご協力をお願いいたします。
この活動が社会に必要だと思う方が多ければ、助かる命も増えていくでしょう。
人も動物も飢餓や虐待、苦痛から解放されますように。

一般社団法人東京動物環境支援協会
山猫庵動物福祉センター

jyoba 3.jpg
ジョバンニ、新しい家族が必要です
posted by 山猫 at 15:58| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

飼主さん(高齢者)が亡くなり、残された猫が緊急保護

4月7日、7歳オス和猫(白サバ)不妊手術不詳が緊急保護。
飼い主(高齢者)が数か月前に亡くなり、親戚によってすでに同居猫3匹が捨てられており、残った1匹を地域の婦人会の方(やはり高齢)が面倒を見ていた。
家屋を撤去することになり、室内に取り残されていたところを保護した。
緊急保護となった猫の家族3匹は亡くなった高齢者の親戚の方が山に棄てて来てしまい、残った1匹は慣れないので家の中で捕まらず、生き残ることができた。棄てたのは真冬、人と暮らして生きてきた猫たちはもう生きていないかもしれない。困ったから面倒だからと犬猫は簡単に棄てられる。

ツイッターから
posted by 山猫 at 15:40| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする